カテゴリ:未分類( 6 )

次号 FACTORY vol 11 は11/11に発行します。

次号 FACTORY vol 11 は 11/11 に発行します。

d0216096_11311064.png

[PR]
by factory-nhm | 2013-09-12 11:31

FACTORY vo2  SHOPPING MANUALの撮影現場

新居浜のSHOPで購入できる、いわゆる イイモノ を 紹介するコーナー
<NIIHAMA SHOPPING MANUAL> 家電  文具  食べ物  ファッション  生活雑貨  コスメ の計6カテゴリーの撮影をしました。
撮影現場はこんな感じです。。
新居浜在住のカメラマンのgunbonさんのカメラワークはいい感じ!!!!←ローラ風。
d0216096_16251014.jpg

[PR]
by FACTORY-NHM | 2011-06-07 16:25

コクヨのハリナックス

現在、各ライター、各ジャンル担当クリエーターに誤字脱字の最終確認中。
A4サイズを二つ折りして原稿チェック。
そこで先日購入した、ハリナックスを試してみる事に。。。。
ショリッ!っと綴じる音、気持ちいい。。針なしホッチキスの威力を発揮した。
このハリナックスという商品。いいですね。。。
金属針を一切仕様することなく書類を綴じるホッチキス。
溜まった書類をシュレッダーにかける時『ハリナックス』で綴じていれば、分別する必要がなくなります。デザインをもう少し頑張ってほしいですが。。。。

FACTORY創刊10日前。睡眠不足が続く毎日。もう少しで完成します。
d0216096_11142943.jpg

[PR]
by factory-nhm | 2011-03-21 11:14

東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9,0の地震が発生。
FACTORY創刊2週間前に、日本観測史上最大の地震ニュースが流れた。
東北地方太平洋沖地震 
一瞬でも、たいした事ないだろう!と思ってしまった自分が情けない。 申し訳ない。
災害を記憶に残す事も大切だと思います。
とにかく心配でならない。一人でも多く無事でありますように。 
d0216096_12462583.jpg

[PR]
by factory-nhm | 2011-03-12 13:30

FACTORYというネーミングの由来

ポップアートの巨匠と言われた芸術家、アンディウォーホール。。
ウォーホールに影響され、人としてデザインという概念を意識するようになりました。
ウォーホールが60年代後半に、( FACTORY) と呼ばれるオフィスを構える。
factoryはいろいろなジャンルのクリエーター達のたまり場になり、factoryからクリエイティブな作品やアーティストが続々と排出されました。
ミックジャガー、バスキア、ルー・リード、ニコ etc  
そんな空間に憧れ続け、命名しました。
そして新居浜市某倉庫を改造し、FACTORY デザイン事務所を造りました。
人、文化、SHOP,グラフィックデザイン、プロダクトのデザインetc暮らしに関わるいろいろなカルチャーを発信していきたいと思います。  編集長近藤
d0216096_13213543.jpg

[PR]
by factory-nhm | 2011-03-12 13:21

FACTORY創刊メッセージ

新居浜で暮らす事。 それは新居浜が好きだからという事。

インターネットの普及により、世界中どのエリアにいても情報が共有する時代になった。
インターネットは時に国をも動かす。
しかしマスメディアの情報だけで物事を判断しては、リアル を知れない。
もはや、テレビ、雑誌、ネットなどの情報はもはや信憑性が低いといってもいい。
新居浜ならではのリアルな情報を知ろう。
人が生活するうえで必要な情報はは、そのエリアで発信されるリアルな情報。
そのきっかけがこの 非営利市民団体が作る フリーペーパー FACTORY 。
SHOPとSHOPが出会い、相乗効果を生み、人と人を繋ぐこと。人とSHOPを繋ぐ事。
この FACTORY をきっかけに新しい文化が生まれる事を夢見て。。
d0216096_13104984.jpg



FACTORYは僕の身近な仲間達の協力を受け創刊に至りました。
新居浜を中心に活躍する文化人。個人や中小に視点を置き、洗練された内容でボキャブラリー溢れる編集を心掛けます。
FACTORY 編集長 近藤良二
[PR]
by factory-nhm | 2011-03-12 13:11